コスパ良4000円以下!ニトリでDIY!DJテーブル・ラックを自作する

敬愛なるあなたへ ー シバリーマンうみ(@UmiKamiya)です。

好きな音楽と音楽をつなぎ合わせて楽しむDJ。かっこいいですよね。

僕も憧れてDJ機材を購入したものの、置く場所がないっ!

DJテーブルを買おうにも2、3万します。

ただでさえ、機材が高いのにサクッと買える訳がありません。

そこで「そうだ自作しよう。DIYだ!」と思いニトリへ。

ウッドシェルフとノコギリだけで簡単にDJテーブルが自作できましたよ。

今回は、その工程をお伝えしますっ!

さぁ、ノリノリの曲をセットして、レッツトライ♩

 

ニトリのウッドシェルフ

 

今回使うのはニトリのウッドシェルフです。

タイプは以下の3種類があります。

  • [3段] 幅90×奥行40×高さ93cm (税込 3990円)
  • [4段] 幅90×奥行40×高さ138cm (税込 4990円)
  • [5段] 幅90×奥行40×高さ180cm (税込 5990円)

DJテーブルの高さで必要なのは、80cm〜90cmです。

なので3段を購入すれば問題ないですね。

身長がある方はテーブルが低すぎるとプレイがやりづらいので、4段をおすすめします。

僕は、キッチンの棚も欲しかったので5段を購入し、

好きな高さにカットすることにしました。

 

不要な木材をカットする

組み立てる前に機材を置いたイメージをチェックします。

僕が使用しているDJ記事は以下の二つです。

  • [Pioneer Dj] DDJ-RB
  • [NOVATION] Launchpad Pro

ピタッと収まっていい感じですね!

僕は2段目にキーボードを配置する予定ですなので、

手前の木、2本は邪魔そうなのでカットすることにしました。

それから足も好きな長さにカットします。

足の長さを86cmにカットしました!もう一方は、キッチンの収納棚として使用します。

175cm以上ある僕でもこの長さが合っていたので、

購入するウッドシェルフは3段でいいですね。

まっすぐに切れるように、ノコギリの補助機材を使っていきます。

これは地元のホームセンターで300円くらいで購入しました。

 

ウッドラックを組み立てる

カットしたウッドシェルフを組み立て行きましょう!簡単ですよ。

このようにスポットはめ込みます。

スポット!です。スポット。

あとは、最上部の1段と、2段目を好きな高さにセットしてネジを止めていきます。

最後に棚崩れ防止のクロス棒をネジで止めれば・・・・

これでDJラックの完成です!!

ここまででの所要時間は45分くらいでできました。簡単でしょう!

 

実際にDJ機材を置いてみる

正面からの完成イメージ

正面から見たらこんな感じです。

上でDjプレイして、飽きたらキーボードで演奏できます。

真上からの完成イメージ

上段の手前、2本の木を切り落としたことで、下のキーボートが演奏しやすくなっています。

キーボートも斜めかけになっているので、立っていても押すことができます。

 

まとめ

自作DJテーブル、いかがでしたでしょうか。

4000円以下でDJテーブルが簡単に自作可能です。

ただし、良いことばかりではなく、素材が木材のためプレイすると若干横揺れが出ます。

その場合は、床に滑り留めを置いて揺れを軽減するかと良いです。

 

今回はウッドラックのカットと組み立てでしたが、

更にお好きな色にペイントすれば、自分だけのDJテーブル作成可能です。

 

機材にお金をかけてしまい、DJテーブルを買う予算が無いと言う方は、

ぜひ、自作にチャレンジしてみてください。

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。