イケダハヤト”ブログ運営の教科書”は月間1万PV以下ブロガーの入門書

敬愛なるあなたへ ー シバリーマンうみ(@UmiKamiya)です。

ブログを初めて早半年。ブログ初心者の壁、1万PVを抜けれずにいます。ブログって始めてみると、調べてみれば見るほど記事を書くこと以外にもやることがいっぱい!

そんな中、イケダハヤトさんというブロガーを知りました。何やら一日に一万文字を書く有名ブロガーさんだとか!存じ上げておりませんでした。すみません。

何やらNoteで”ブログ運営の教科書“(税込:2980円)でなるものを発見!

藁にもすがる思いで早速、購入。

(これまでにも色んな藁を掴んでけども懲りずにまた笑)

購入者ターゲットは月間PV1万以下ブロガーの初心者向けの内容となっていました。

まさに、僕のため?!

 

Note”ブログ運営の教科書”の概要

”ブログ運営の教科書”の概要は以下の通りです。

・そもそもなんのためにブログを書くの?
・読まれるブログ記事って、どんな記事?
・ブログは複数運営するべき?ひとつにするべき?
・質より量か、量より質か?
・実名を出すべきか?匿名でやるべきか?
・検索エンジン対策の考え方
・HTMLがわからないけど、大丈夫?
・Google Analytics、どこを見ればいい?
・どのブログサービスを使うべき?
・理想の文字数って?
・「炎上」にどう立ち向かうか
・「ただの日記」を「ブログ記事」にするために
・ブログデザインの法則
・「サクッと」記事が書けるようになる方法
・ツイッター、フェイスブックなどのSNSの活用法
・noteとブログの使い分けについて

プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」

 

特に僕が読みたかったコト3つ

まさに、初心者がぶつかりそうな質問ばかり。

その中でも僕が知りたかったことは以下の3つ。これが知りたくてお金を出したというくらい。

  • ①質より量か、量より質か
  • ②読まれるブログって、どんな記事?
  • ③ブログデザインについて

①質より量か、量より質か

僕が最初にブログに学んだ最初の内容は「ブログはとにかく更新数!」これが一番大事だということ。

最初の2ヶ月はそれを第一に毎日はブログを公開できなくても、残業の日でも毎日ブログを書いていました。1ヶ月約20記事。

ですが、PV数は横ばいでそんなに伸びなかったのです。

そこで次に出会った新たな考えが「更新数ではく、内容優先!」論

そして、月3、4記事に大幅ペースダウン。それでもPV数は横ばい。

 

このNoteで気がついた大切なこと。

僕の文章が成長、開花する前にやめてしまった

個性を出すためにWordpressのテーマをいじったり、ネタを絞り出してみたり。

結局のところ、日頃、プログラミングがメインの仕事で文章を毎日書いていないシロウトの僕が背伸びしたところで、

シロウトの文章力は、どこまでいってもシロウトの文章力。

軟弱なブログ筋の前では、成果が出ないのは当たり前。

初心者は毎日書いて、文章力を鍛え、粘り強くブログ筋が育つ待つことが正解だったわけです。

 

②読まれるブログって、どんな記事?

では、毎日ブログを書いていく中で読まれるブログってどんな記事なのでしょうか。

イケダハヤトさんの意見はこうです。

さて、「ただの日記」を卒業する方法。

それは「タイトルから書き始める」ことです。

これをやるだけで、だいぶ書き方が変わります。

(中略)

言いたいことをタイトルで言い切ってしまう」のもおすすめです。ぼくのブログは、だいたい「タイトル=主張」になっています。

プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」

 

「タイトル=主張」とし先に決定することでブログの内容に道筋ができる。

僕が内容から書いた場合、確かに着地点が見えず、フラフラしていつまでたっても書けないことが多いです。

それに時間を書けすぎると集中力が持たなくなってしまい、結局、記事を公開できずお蔵入りになってしまうことも多々ありました。

タイトルが決まったら、ゴールに向かって全力疾走。これがポイント!

 

③ブログデザインについて

僕の予想の斜め上の答えが返ってきたのが”ブログデザインについて”。

WordPressのテーマ論について期待していたのですが、逆にWordpressはメンテナンスに気が散ってしまい、ブログを書くことに集中的できないということ。

イケダハヤトさん自身も無料のライブドアブログを使用しています。

確かに僕自身、無料テーマを2回、約1万円するテーマの購入を2回、計4回変更していて、確かにこの間はブログを更新できていません。

初心者がドハマリするポイントに僕もドハマリしていた訳です。

 

イケダハヤトのブログは実際、どうなのか!?

イケダハヤトさんのブログ「東京でまだ消耗しているの?」はNoteに書いてある通り、有言実行されているのでしょうか。

予想以上の更新量です。

僕が記事を1つ、2つ書くかどうかの間にイケダハヤトさんは9つ書いていました。

まるで、小学生が夏休みの宿題を最終日に終わらす勢い!!笑

画面キャプチャーには7つですが、収まり切らずあと2記事あります。

記事タイトルも主張をしっかりしていて分かりやすいです。

小手先のテクニックばかり気にして、ブログの更新が止まっていたのがバカらしくなってきました。

このぐらいで勢い良いのですね。

 

”ブログ運営の教科書”は、月間PV1万以下ブロガーにオススメの入門書

そのほかにもここでは紹介できなかった内容を一部分だけ。

  • ブログの記事が書けない時のネタを絞り出す方法
  • WordPress以外の注目ブログ3選

などの月間PV1万以下ブロガーに向けた1日約10記事近く、更新するイケダハヤトさんのノウハウが64,471文字、画像71枚分!(2017年8月末時点)

これは書籍とは違い、半年に一度は更新されるとのこと。

 

ブログで記事を書くといってもやることが多すぎる僕は、

ここにポイントを絞ってまずは毎日ブログを書くことか再スタートします。(毎日公開できるかはさておき笑)

・【月間1万PV以下ブロガーの入門書】プロブロガーによる「ブログ運営の教科書」(2980円)

・【月間1万PV以上ブロガーの入門書】「ブログで稼ぐ」ってどうゆうこと?(2980円)

 

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。

IT

Posted by Umi Kamiya