WordPressテーマを有料STORKから無料AMP対応のLuxeritasへ

2017-08-02

敬愛なるあなたへ ー 神谷宇海(@UmiKamiya)です。

WordPressのテンプレートテーマを有料の有名「STORK(ストーク)」から無料の「Luxeritas(ルクセリタス)」へ変更しました。ストーク自体1万円するテンプレートにも関わらず、無料に切り替えたその理由は、”モバイルファースト”を唄う世の有料テンプレートに対し、表示速度を要点としているか問うためです。そこで目に入ってきたのが”光速”を唄う無料テンプレートの「Luxeritas(ルクセリタス)」でした。

 

そもそもモバイルファーストとは

モバイルファーストとは、Webサイトやソフトウェアの開発・運営方針の一つで、スマートフォンなどの携帯端末向けの版をパソコン向けなどより先に、あるいは同時に公開すること。また、サイトやソフトの機能や表示、操作方法を設計する際に、携帯端末での使いやすさを常に優先すること。

モバイルファースト【 mobile first 】 – IT用語辞典

”端末での使いやすさを常に優先すること”とここにあります。確かにWordpressの有料テンプレートはPCページ、モバイルページ共に美しいデザインが多いです。そこで現時点で発売されている有料テンプレートをいくつかデモサイトを携帯から試してみました。操作性やデザインはさすが有料テンプレート!細部にまでこだわったデザインに僕も一時期は満足していました。ですが、肝心の表示速度に不満が出てきたのです。

 

モバイルメインのサイト作りがなぜ重要なのか

携帯の普及が進んだ現時点においてgoogleは、以下のように述べています。

ユーザーにとってさらに価値ある検索結果を提供するために、Google ではモバイル ファーストのインデックス登録に向けた実験を開始しています。Google 検索のインデックスは、サイトやアプリについての単一のインデックスとして存続しますが、将来的に Google のアルゴリズムはモバイル版のコンテンツを主に使用するようになります。

モバイルファーストインデックスに向けて –  google

端末の性能やインフラも整えられ高速通信が可能になるので表示速度は気にしなくても良いと言う考えもあると思いますが、2020年までに約70%のユーザが3G回線の携帯を使用していると予想されています。格安スマホが益々普及していく中、ブログやサイトを運営する中でモバイルの表示速度は無視できないものとなっています。

次に速度を計測してみました。デモサイトの中には要改善領域の8秒を超えるものやユーザビリティガイドランを満たしていないものも。表示時間に4秒かかるまでに10%、5秒では19%ユーザがサイトを閲覧を諦めてしまうと言います。メーカ様と購入を考えている方には、デモサイトの環境はデザインを見るだけではなく、このテンプレートを適用した場合、おおよそどのくらいの速度が出るのかも気にかけてみてください。

 

住まいもテンプレートも装飾ではなく土台が大事

これを住まいに例えると分かりすいと思います。オートロックにオール電化。おしゃれ装飾にシステムキッチン。しかし、一番肝心な基礎工事が不十分な家にあなたは住みたいですか。マンションが傾いて嘆いている方々を僕はテレビで見たことがあります。

僕が使っていたストークは最速とは言わないもの速度は5秒くらい出ており、それなりに満足していました。しかし、有名なテンプレートが故に他のサイトとも差も付けづらく装飾や『厳選おすすめプラグイン10選!』と紹介しているものを追加していくと徐々に速度は落ちていきました。

そこで次は、有料テーマもアニメーションを切り、ハンバーガーメニューやヘッダーのスライドを非表示にしたり。気づけば「あれ、このデザイン、無料テンプレートと変わらない?!」そんな状態に。さらに表示速度を上げるためにAMPプラグインを投入しようものなら、デザインが崩れる始末。これはストークに限ったことではありません。

 

土台がしっかりしたルクセリタスをカスタマイズ

「Luxeritas(ルクセリタス)」は、AMPプラグインを投入するだけでは届かないデザイン崩れやSNSのカウント、javaScriptやCSSの圧縮、プラグイン自体へのAMP対応も可能となっています。つまり、デザインを装飾するための土台がしっかりしているテーマなのです。

良いことばかりではありません。それが故に初期状態のサイトデザインは無機質のようにさっぱりとしており、正直、有料テンプレートには見劣りします。しかし、逆に考えると自由にデザインすることができるテーマでもあるわけです。

有料テーマを買っても結局カスタマイズしてしまうのなら無料テーマをカスタマイズするのも手です。しばらく僕は「Luxeritas(ルクセリタス)」を使ってみます。

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。

IT, ブログ

Posted by Umi Kamiya