FitbitからTwitterへ1日の歩数を自動通知する方法と使い方

2017-07-30

敬愛なるあなたへ ー

運動の継続。これって結構大変ではありませんか。「1日1万歩、歩きましょう!」と言いますが実際僕はFitbitで計測しても平均5000歩くらいで倍以上足りていません。そこで今回はゲーミフィケーション(日常生活の様々な要素をゲームの形にする)一貫として、Fitbitで計測した歩数をTwitterへ連携する方法をお教えします。

Twitterの連携設定方法

FITBITへアクセス

・Fitbitへログイン。

※アカウント未作成の方は作成から。Fitbitへのログインはこちら

アカウントにログインすると、右上のアイコンマークをクリックします。すると、このプロフィールール設定画面が開きますので、[アカウント設定を表示]をクリックします。

※プロフィールアイコンにモザイクがかかっているのは、ちゃんりおメーカーで作成したアイコンなので著作権のためです。早くオリジナルで作成したい笑

 

・左メニューの設定から共有をクリック

左メニューから[共有]をクリックします。

 

・ソーシャルメディア画面を開く

すると、Twitterアイコンが出てきますので、この[Twitter]ボタンをクリックすればOKです。これでご自身のアカウントに関連付きます。  上記イメージの右下に”このアカウントにツイート”とあります。これで歩数を1日単位か週単位で合計して、つぶやくことを選択できます。

 

実際にTwitterに連携してみた

僕は僕の英語用(@UmiKamiya8)アカウント連携しました※1。この日は目標の8000歩を達成した日です。どやツイートですね笑。これでFitbitアプリを使っている友人にそれとなくプレッシャーを与えることができます。逆に友人が頑張っているとこのようにツイートされるので、「あいつも頑張っている!僕も負けてられない。」と励みになるわけです。

※1 言語設定を日本語のままにしているので、このように日本語でTwitterに連携されています。言語を”United States(English)”にすれば、英語でつぶやけるようにできます。僕は英語アカウントで世界の人たちとゲーミフィケーションで競い合いたいので英語用アカウントに流しました。このように本アカウントではなく、専用アカウントに流すのも一つの手段です。

 

任意のTwitterアカウントに手動連携する方法

僕のように本アカウントとサブアカウントを使い分けている場合一週間単位でTwitterに自動連携している場合に「今日は特別頑張ったから仲間に自慢したい!励ましたい!」って思う時があると思います。その時に役に立つのが手動連携の方法です。僕はこの日、歩数、歩いた距離、消費カロリー、運動時間全てを目標達成したのでシェアしたいと思いやってみました。

 ・Fitbitアプリのトップ画面を開く

この右上の外部出力アイコンをクリックします。

・シェア画面を開く

[シェア]ボタンをクリック!

・コミュニティと共有する画面を開く

[他で共有する]ボタンをクリックします。Twitterではなく、Fitbitで繋がっている友達にも通知することができます。この機能については、別の機会に。

・外部連携でTwitterを選択

実際につぶやいてみたイメージはこちらです。この時、僕は英語用(@UmiKamiya8)アカウントではなく、本アカウント(@UmiKamiya)に連携しました。アカウントを複数持っている時や個別にコメントをつけてつぶやきたい時にこの機能が役にたちます。今日は頑張った!っという時は、どやツイートしてみましょう笑

 

まとめ

一人で運動を継続することは中々大変です。時に「あれ?自分はなんのために運動、頑張っているんだろう?」と思ってしまったら最後、プツンと運動をやめてしまいます。そんな時は仲間の力を借りましょう。FacebookやSlack、Googleドキュメントを使ってて手打ち込みをするのも一つの手段です。ですが、日々、仕事や家事、趣味などでやることは手一杯。毎日入力となると小さな負担が積み重なり、運動の継続を妨げてしまうかもしれません。このFitbitの自動連携を使って、その負担を取り省き、お手軽にモチベーションを維持に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。