連休中に無気力になり何も手がつかないので家族とドライブに

敬愛なるあなたへ ー

 

まるでガス欠状態。ゴールデンウィークというのに、ここのところ無気力で部屋に閉じこもっています。

ウチでは連休中は家族とドライブに行くのが何気ない決まりになっています。今日は、沖縄南部の安座間(あざま)サンサンビーチに行って来ました。

 

 

自己否定でもやる気エネルギーは失われる

何か行動を移すにも『やる気エネルギー』は消耗します。それだけではなく、思うように成果が出ない、達成感や刺激が得られない、こう行ったことでもが多すぎた結果なのでしょうか。僕はここ数日間、死んだ魚のようにソファーとベットを上を転がっていました。

 

家族との会話や食事はエネルギーの源

家族といっても僕は未婚で一人暮らしなので、実家の両親や兄弟のことです。ドライブ行きながら、本当に何気ない会話なのですが、本当に元気をもらえました。特に甥っ子や姪っ子の笑顔は最高の癒しです。また、一人で食べる食事と違い大人数で食べる食事は賑やかで楽しいものです。

 

 

何も物事を考えないぼーっとする時間がないことに気づく

海を見て、何も考えず、波の音に耳を澄まし、ぼーっとしていると、日頃、色々な物事を考えすぎている事に気がつきました。ぼーっとするってとっても気持ち良いものなんですね。1日の中に瞑想やマインドフルネスを行う時間を導入し、心をリフレッシュする時間を持つ必要がありそうです。

 

 

沖縄という海と空に囲まれた大自然があることに気づく

都内と違い、沖縄はどこに住んでいても車で20、30分走らせれば大抵海につきます。毎日、通勤で通り過ぎているからでしょうか。こんな当たり前のことを忘れていました。家にずっといても煮詰まるだけなので、そんな時は車を走れせて海と空からエネルギーをもらいに行くべきですね。

 

ふらっと一人で行くのもいいですが、こうやって家族とともにドライブに行くことは僕にとって大切なエネルギー源の一つであることは確かです。

 

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。

日記

Posted by Umi Kamiya