お金に対するネガディブ思考をポジティブ思考への変換する方法

2017-06-26

敬愛なるあなたへ ー

 

 

「お金を稼ぐのは汚いこと」という先入観があるのは僕だけでしょうか。世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法を読み(正確にはAmazonのAudibleで聞いた)で印象に残ったお金に関する考え方がガラッと変わりました。

 

 

「お金を稼ぐ」はネガティブ、それともポジディブ?

子どもの頃に親から「お金の話は人前でするものではありません。」

(中略)「お金は汚いから手を洗ってから食卓につきなさい。」と言われた経験はありませんか。(中略)それはお金に限りません。しかし、このような言い方をされたことで、「お金=汚いもの」とか「お金儲け=悪いこと、恥ずかしいこと」だと、子どもの潜在意識に刷り込まれてしまっています。これではお金を引き寄せたくても潜在意識の中で拒絶しているのでうまく行くはずがありません。(中略)

世界的な大富豪には尋ねたことあるのですが、彼らの家では「お金=多くな人を救う事ができる大切なもの」として、幼少期からお金の尊い価値を教え込まれるそうです。まさに、名家の子どもたちはみんな、帝王学を学んでいるのですね。

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法 – トニー野中

 

僕は、まさに”井の中の蛙”でした。

ここでの”井”とは「お金=汚いもの」とか「お金儲け=悪いこと、恥ずかしいこと」だと思っていた僕の”思考(先入観)”です。

確かにお金を稼ぐことで自身の生活は豊かになることはもちろん、使い方によっては沢山の人を救う可能性も広まります。

 

 

好きなことが見つからないなら、とにかく稼ぐ!

30歳にして僕は「この仕事で食べていくぞ!」という心境まで達していません。毎日、ブログを書いては何が僕の心を揺さぶるものは何かと問いかけています。

 

好きなことが見つからないときは、とりあえずお金を稼ぐんですよ

生きるのが楽になる まいにち蛭子さん  –  蛭子能収

 

それだけではありません。蛭子さんのいう通り、まずは自分で稼ぐことを覚えるためにブログによる広告収入(アフリエイト)も視野に入れています。100記事書いた後を目処に考えています。

ただただ書くのではなく、僕が悩み思考錯誤したことをブログに書くことで、同じ悩みを持つ方の救いになれたのなら、そのお返しの結果としてて1円でも得られたのなら。

この目標を掲げ、想像することで身が引き締まり、ブログを書くことにやりがいも感じるようになりました。

ブログを通し数多くの事件を繰り返し、稼ぐことを学び、お金に余裕が出てきら好きな事業を起こすでもいいかもしれません。夢は広がります!

 

 

お金を使うことも稼ぐことも好きになる

そうは言っても一度入ってしまった先入観を拭い去るのは難しいものです。「心のそこからお金が好きになれない理由は何か。お金を得ることによるメリットは何か。」

お金に対する考えを整理し、改めるために100個ほど書き出してみるのも面白いかもしれません。新たなミッションの発見です。

 

 

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。