僕はなぜ英語を勉強したいのか、改めて理由を考えてみた。

2017-06-26

敬愛なるあなたへ ー

 

 

何度も挫折した英語の勉強。なぜ未だに『英語を勉強しなくては!』と、思ってしまうのでしょうか。

近年、機械翻訳の精度も上がり、翻訳された内容を読めるようになってきました。今後も機械翻訳の進化が予想できる中、外国語を学ぶ必要性はますます下がってくるかもしれません。そう予想できていて、なぜ英語を学びたいのかを改めて考えてみました。

 

機械翻訳を介さずに価値観や文化、感情に直接触れてみたい

米軍放送送信所から流れてくる、FM89.1のAFN洋楽ヒットチャート。日本のポップスにはない、独特なリズムで流れる音楽。ラジオパーソナリティーの笑い声。僕は生まれた頃からこのラジオを聞いて育ちました。

彼らはこんなにも楽しく、声を荒げ激しく、時には色っぽく、どんな想いを曲に乗せ、歌っているのか。

僕は、機械翻訳を介さずに彼らの価値観や文化、感情に直接触れてみたいのです。そう、感情をイントネーションに載せて忠実に翻訳することはまだ機械にはできません。

 

・米軍放送送信所とは

米軍放送送信所(べいぐんほうそうそうしんじょ)は、日本国内にあるAFNの送信所である。

当送信所は、青森県三沢市・埼玉県和光市・山口県岩国市・長崎県佐世保市・沖縄県中頭郡北谷町に置かれ、米軍基地や周辺地区等へ電波を発射している。

米軍放送送信所 - Wikipedia

・AFNとは

AFN(エイエフエヌ、英: American Forces Network、米軍放送網)は、世界各地の米軍が駐留する地に設けられた基地関係者とその家族向けの放送局(ラジオ部門、テレビ部門、ニュース制作部門の3つから成る)であり、米軍の商標である。

AFN – Wikipedia

 

 

今度は僕から彼らに!ブログを通して英語で情報発信をする。

今回、使用するのは”NHKテキスト 基礎英語”の1と2です。

基礎英語1と2は、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のレベルA1(日常生活での基本的な表現を理解し、ごく簡単なやりとりできる)に該当します。僕は中学生の頃、英検3級を取得した後から英語が苦手になった記憶があります。なので、このレベルから始め、基礎中の基礎から学び直します。そして、簡単な内容の英語ブログにチャレンジしてみます!それから、2020年の東京オリンピックには、僕のこと、沖縄のこと、日本のことを彼らに堂々と発信できるようになりたい。それが当面の目標です。

 

・CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)とは

ヨーロッパ全体で外国語の学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドライン。(中略)ヨーロッパ言語共通参照枠の目的は、ヨーロッパのすべての言語に適用できるような学習状況の評価や指導といったものの方法を提供することである。

CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠) – Wikipedia

 

 

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。