1.自分の好きなことをやりなさい。- This is your Life 14つの問い

2017-06-26

敬愛なるあなたへ ー

 

 

「人生、思い通りに生きてる!」と迷いなく言える人はどれほどいるのでしょうか。

僕は数年前にHOLSTEEのマニフェストである”THIS IS YOUR LIFE”に出会い、心打たれました。

 

今回は、その”THIS IS YOUR LIFE”を14個に分解し、一つずつ自分自身に問いかけていきたいと思います。

 

今日はまず1つ目の問い。

”自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。

– DO WHAT YOU LOVE, AND DO IT OFTEN.”

 

「今の仕事が大好きだ!」と心から言えない自分がいる。

僕はプログラマーとして8年近く働いてきて、正直プログラムが好きだと思ったことはほとんどありません。幼少期の頃、あんなに絵や図工などの物作りが好きだったからこそ、IT業界に可能性を感じ、目指したプログラマー。

心の底から「大好きだ!」と言えない原因はなんでしょうか。

 

 

「やりたい事をやらない」と決めているも結局は自分自身

そもそも、プログラムが好きでプログラマーを目指したのでしょうか。本気で自分の夢を探し、行動し続けてきたのでしょうか。僕は物覚えはいい方ですが、見切るのが早すぎて勝負する前から諦めている節があります。本気で自分の夢と向き合っている人と同じ土俵に上がるのが怖いのです。

 

 

やりたい事が見つからないから探す?そうじゃない、とにかく行動しろ!

では、どうすべきなのでしょうか。

懲りずにまた自己啓発本に手を出すのでしょうか。目新しいライフハックツールを見つけては購入して満足するのでしょうか。

違います。絞るべきフォーカスは「探す」ではなく「行動する」こと。そして、たくさんの失敗し、そこから何を学ぶのか。それが頭に入れたインプット(情報)に対し、アウトプット(行動)が極端に少ないことに気がつきました。

 

 

行動と記録こそが、過去の点と点を結び、線となり、いずれは夢さえ描く

ここでスティーブ・ジョブズの言葉を借りたいと思います。

未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると 信じなければならない。

- Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ)

僕が絵を描くことが好きだった、物作りが好きだった。もっとあるはず・・・そう!音楽も好きだった。この過去の事実は覆りません。ならば、今できる事はその過去の自分を信じ、ひたすらひたむきに行動あるのみ!

 

”自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。

– DO WHAT YOU LOVE, AND DO IT OFTEN.”

 

あなたにとって、本当に好きなことってなんでしょうか。

まだ好きなことが見つかっていない人は、誰にも邪魔されない時間と場所を確保して、もう一度、自分に問いかけてみてください。

 

 

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。