玄関で体の埃を払い、お風呂で身を清める習慣で得られる2つの効果

2017-06-26

敬愛なるあなたへ

 

この習慣をオススメしたい人がいます。

それは、いつまでも悩みをズルズル引きずってしまい、気持ちの切り替えがニガテな人です。

 

 

 

・3日も経てば自宅の床は埃だらけ

フローリングの掃除をしたのに気づけば、すぐに埃だらけ。

掃除してもすぐに3日も経てば、溜まる。

部屋を常に綺麗に保つ。

それには、毎日の掃除が大事なのは、

なんとなく分かっていても、めんどくさい!

 

 

 

・その埃はどこからやってくる?

僕はその埃の殆どが、家の外から来るものではないかと仮定しました。

それから、家に帰ってきたらすぐに玄関で服の埃を払い、

お風呂で髪をブラッシングする習慣を1ヶ月続けてみました。

スーツなら専用ブラシ、スーツ以外の洋服ならコロコロといったように。

 

すると目に見えた効果が!

玄関に埃が溜まるようになり、部屋の床の埃がガクッと減り、

1週2回の床掃除が1回で良くなったのです。

 

 

 

・外から帰ってきたら、体の埃を払い、お風呂で身を清める

話は少しそれますが、

スーツの「フラップ」というポケットのフタは外の埃雨や、埃を入るのを防ぐためにあります。

マナーとしても室内に入る前に一旦、埃を外で払ってからフラップをポケットにしまう習慣もあるそうです。

 

お風呂に入る効果についても、前回の記事で触れたとおりです。

風呂は命の洗濯よ♪

「新世紀エヴァンゲリオン」より- 葛城ミサト

また、新世紀エヴァンゲリオンの葛城ミサトのこのセリフでもあるとおり、

身体の汚れを落としているようで、実は一緒に心も清潔にしているのですね。

 

 

 

・帰ってきたら真っ先に”身体”をリフレッシュすることが”心”を切り替える最大のコツ

 

 

この習慣が身につくと

効果1.床の"埃"が溜まりにくくなる

  (部屋が清潔な状態を維持しやすくなる。)

効果2.心も"悩み"を溜めにくくなる

  (気持ちの切り替えるクセがつきやすくなる。)

それにより僕は、

家に帰っても仕事の悩みを考えることが殆どなくなりました。

 

家に帰ったら、”玄関で体の埃を払い、お風呂で身を清める”

これを合言葉に口に出して、行動してみてください。

 

 

 

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って

それでは、また。