「お風呂?食事?それとも・・・私?」愚問!即、お風呂が一択な理由。

2017-06-26

敬愛なるあなたへ

 

「あなた今日も一日お疲れ様でした。お風呂する?食事?それとも・・・私?」

さて、あなたは何を選択しますか。

 

 

食事を先に食べてしまうと眠くなって、ついダラけてしまう。

あまりにもお腹が空きすぎて、帰ってきたら、先に御飯を取っていた時、

僕は、ご飯をお腹いっぱい食べて、動く気力がなくなり

つい、ソファーへごろり。

そのまま、携帯でネットサーフィン。

10分のつもりが30分、1時間。

もう10分だけ!!2時間経過・・・

 

気づけばもう寝る時間。

『お風呂、入らなくていいや、寝てしまおう。』

 

そんな朝は、

汗や汚れを落とせていないせいか、

目覚めは最低。心なしか体臭も気になります。

 

ご飯を食べて、なんとかお風呂に入ったとしても

お腹いっぱいになっているせいが体を洗っている最中に眠気が襲ってきます。

残業で帰ってきた時は、尚更のことです。

 

 

 

・お風呂を先に入ると睡眠までの流れがスムーズ!

それに比べて、先にお風呂に入ると決めているとどうでしょうか。

まず、帰ってきたら→お風呂!の流れが確立されているので、

食事とお風呂、どちらを先にするか、迷う時間がなくなります。

 

何より、お腹が空いている!!笑

それによる副作用でしょうか。

ご飯にありつきたい一心でお風呂もささっと

行動が機敏になっていました。

 

お風呂から上がって、食事をするとどうでしょうか。

心なしか、帰ってきてすぐご飯を食べるより、

食欲が抑えられている気がします。

 

そもそも、夜は寝るだけなので、お腹いっぱいご飯を食べる必要はありません。

お風呂を先に済ましていることもあり、

血液も胃袋から分散せず、消化不良を起こしにくくなるととも言われています。

 

何より、食事をして眠くなっても、

最低、歯を磨いてすぐに眠ってしまえばいいのです。

 

・まとめ

帰ってきたら、即お風呂!の習慣付けで迷う時間の節約に。

お風呂に入り、着替えることで気持ちも仕事モードから

リラックモードへスイッチできます。

 

外部からのゴミや埃などの汚れを部屋に持ち込むこと防げます。

これからのシーズン、花粉を部屋に持ち込むことも防げます。

また、お風呂に入らないまま、眠ってしまうこともなくので、

何より、清潔!よく眠れ、精神的にも健康的で良いことづくし!

そのあとの時間は、、、ご自由にどうぞ🖤

 

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。