数多くある悩みは”時間管理”からとっかかる。

2017-06-26

敬愛なるあなたへ

 

仕事、お金、時間、健康、日々の生活やプライベート

悩みは色々、つきません。

この悩みのどこから手をつけるべきかと

考えていました。

 

時間は最も乏しい資源であり、

それが管理できなければ他の何事も管理することはできない

経営学者 – ピーター・ドラッガー

 

この言葉からある通り、”時間管理”にあたりをつけて、

ここから徹底的に再構成(リプロイ)したいと思います。

 

 

ちなみに僕がこれまでに購入し、

活用できていないツールをざっと書いてみると・・・

 

1.タスク管理、タイムログ系

aTimelogger2、toggl、Nozbe、Omnifocus、Toodledo、Wunderlist、Todoist、Dreamscope、たすくま、TaskChuteCloud、TaskChute2…etc

 

2.マインドマップ系

Mindmanager、FreeMind、Xmind

 

3.その他、思い当たるツール

WorkFlowy、Evernote、Evernote関連アプリは省略。。

 

自分で書いてみて少し”げんなり”してきました笑

まだ、もう少しあった気がしますが、ざっとこんなものです。

 

タスク管理系アプリなんてどれも一長一短です。

 

“タスク”といっても、当日、一週間、一ヶ月、一年以上の長期や人生プランなど

時間の尺度をどう捉えるかで、管理の仕方が変わってきます。

 

この記事を見ている方で、

タスク管理アプリ一つで全てをカバーできるものはないかなぁ』

と探している人がいたら、難しいことを知っておいた方がいいです。

 

それを全然理解できていなかった僕は、

アプリを購入しては断念を繰り返し、

挙句の果てにはライフハックという言葉が大っ嫌いになり

今まで張っていたアンテナをぶっ壊して、

自分の殻に閉じこもってしまいました。

その結果、大切な20代という時間を浪費してしまい、今に至ります。

 

 

これはタスク管理アプリだけに閉じた話ではありません。

物事には必ず、長所と短所があり、

完璧なものなど、そうそうあるのもではないのです。

 

 

この中でも、一日の時間(資源)に閉じた

”タスクシュート”という時間管理方法を用いて、

実施時間の記録から始めてみたいと思います。

 

 

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。