“人生はマラソンだ!”ブログとマラソンの共通点とは

2017-06-26

敬愛なるあなたへ

 

“人生はマラソン”と表現する時、

どのような瞬間を思い重ねて見ているのでしょうか。

 

僕はマラソンを走ってみるまで、よく分かりませんでした。

そんな僕がブログを切り口に考えてみます。

 

 

当たり前ですが、マラソンは

自分の足で一歩、一歩前に進まなければ、ゴールに到達することはできません。

それどころか一歩も足を踏み出さなければ、目に見える風景さえ変わりません。

 

日頃の僕は、

『人生もっと楽にならないかなぁ〜』なんて

面白そうな自己啓発本やライフハック、アプリなどのツールを購入しては、

実践しても継続せず、お金と時間を浪費していました。

 

これをマラソンに置き換えて考えてみると、

カッコイイシューズやユニフォームを手に入れても

一歩も踏み出さなければ、

いつまでたっても体力が付かず、ゴールになんて辿り着かないのと同じです。

 

 

また、マラソンでゴールに向かう時にショートカットはできるでしょうか。

 

 

できません。

ショートカットしたとしてもゴールしたとは認められません。

 

できるのはたった一つ。

自分の足を早めてタイムを短くすることです。

 

人生も同じです。

自分の足を早めることはできても、ショートカットはないのです。

 

 

ここで本題の”ブログを書くこと”について考えてみましょう。

 

 

マラソンの自宅のルームランナーで練習するのと

ジムや公園で練習することの違いはなんでしょうか。

 

人の目に触れることがあるかどうかです。

 

 

自宅のルームランナーで練習することは

家に遊びにきた友人や家族の目に触れることはあっても

全く見ず知らずの人の目に触れることは、あまりないはずです。

 

しかし、外で練習すると多くの人の目に晒されます。

自ずと他人の視線が多少気になるはずです。

その時には、お洒落なランニングウェアやシューズを身につけて

楽しく走りたいと思うことでしょう。

ランニングフォームも気になるかもしれません。

 

 

つまり、ブログを書いて自己啓発を行うというとは、

プライベートで書く日記や行動記録よりも

ブログで日記や行動記録を書く方が

モチベーションの維持が期待できることと

読み手を気にかけた読みやすい文章になっていることです。

 

それは、あなたが過去を振り返る時にも効果を発揮することでしょう。

 

 

 

最初は、マラソンをしたことがない人が急にやり始めると

最初は1キロどころか500メートルも辛いと思います。

 

ですので、

散歩に出かけるくらいの気持ちで、まずは一歩踏み出してみませんか。

そうすると、新しい風景(気づきや人との出会い)が見えてくることでしょう。

 

 

 

自分が望むゴールがどれだけ先にあるかも、分かりません。

遠くを見ると気が重くなるかもしれませんが、

道が続くようにきっとその先に

 

その一歩、一歩、

数多くの失敗や、小さな成功の積み重ねが

あなた自身の大ききな成功(ゴール)へ導いてくれるでしょう。

 

その過程で出会う、

新しい景色も楽しみながら歩き出しましょう。

もちろん、あなたのペースで。

 

 

 

昨日より幸せな、あなたの明日を願って。

それでは、また。